続報はあるのか: ANA防護服と大阪の雨合羽

 4月の7日ころから、テレビに出演した西村経済再生大臣の発言を発端として、ANAに防護服の縫製を依頼する、CAなどがそれを縫う、という話が出ていた。ANAが実際に受注したという報道もあった。

 4月10日ころを最後に、その話をネットで拾えないが、どうなったのか。

 それから大阪市が医療現場の防護服不足を理由に、未使用のレインコートや雨合羽があればと住民らにつのったところ、数日間で30万着集まったということも話題になった → 淀川市 医療現場の防護服の不足に伴う、雨合羽のご寄附の受付の締め切りについて
 そのときのニュースで、市庁舎などの室内が届いた雨合羽に埋もれている写真を見たように思うが、これは実際に医療機関で使われたのだろうか?

 あれだけ話題になったのに、なかなか、つづきが見えてこない。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Leave a comment