note.comでバウムクーヘンの新サイト開始

 バウムクーヘンの話題はすでにしてあちこちに分散して書いているが、もうひとつ作ってみた → バウムの書(note出張所)

 使い分けとしては…
 こちらのブログ(mikimarulog.me)では、イベントなどがあったときのバウム画像まとめ。
 Facebookは人数が382人いるし、反応がよくてありがたいので、わりと真面目な話題。
 Twitterは84人だが、みなさんからほとんど反応がないのがさみしく(でもデータを見ると書いたものはクリックされているらしい…みなさんシャイなのか?)軽めの話題を中心に。
 そして自サイト(baum.daynight.jp)掲示板は、思いついたことのメモに。

 新しいnote.comは、いつか東京で大きめバウムの会(あるいは小規模でも盛岡開催)をやってみたいので、企画が思いついた段階でメモを書いていくような内容にしたいと思っている。それに、完全にアウェイなので、しばらくは読者さんもつかないことだろう。Facebookも382人になるまでは、とてもたいへんだった。最初の数年は50人になるのも夢のまた夢だったが、はずみがついたのだ。

 note.comも、気長に、がんばっていきたい。
 ひとつだけ有料記事(200円)を書いた。4000文字以上あると思う。休み休みで数時間かかったが、書き終わるときに心臓がばくばくするほど疲れていた。書き上がってから2回見直したものの、それでえも載せる直前に「有名菓子店」のつもりが「有名歌詞店」と打っていて、なんじゃそりゃカラオケ屋かっ…。

 100円から値段はつけられるのだが、100円にすると卑屈すぎると思った。200円にすると誰も買わないかと思ったが、ふふふ、あれを読まずして美味しいバウムに出会えない人がいるなら、損をするのはわたしではない。ぷぷっ。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.