英語のmore thanは、日本語の「以上」ではない

 東京新聞によると、東京都羽村市が、新型コロナワクチンの接種で予約出来る日付を「17日以上」とシステムに入力していて、実際は18日以上であるため、2000人が予約し直しになったとのこと。

 2021.04.28 ワクチン接種2回目の日程を誤通知 2000人が予約取り直し 東京・羽村市<新型コロナ>

 おそらく、英語で more (またはlonger) than 17 days という表現があり、それを何気なく「以上」と訳してしまったのだろう。日本語の「以上」は17日を含むが、英語の more than は、その数を含まない。

 年齢などでも above 17 years old と書いてあれば、日本語で18歳以上のことだ。

 では日本語の「以上」のニュアンスをどう英語にするか。数字を変えてしまう(1個足してしまう)と、英語が聞きとれる日本人がいた場合に誤訳したと勘違いされるのもしゃくに障ることがあるかもしれないが、それを回避するには——
 ひとつの案として、than ではなく、you should be at least 17 years old to do so (すでに17歳に達していないと、それはできない)などの、言い換えが必要になるかと思われる。

投稿者: mikimaru

2021年現在「バウムの書」、「お菓子屋さん応援サイトmikimarche」などのサイト運営に、力を入れています。 かつててのひら怪談というシリーズに参加していたアマチュア物書き、いちおう製菓衛生師の資格を持っています。 バウムクーヘン関連や、昔からの知人には、「ちぇり」もしくは 「ちぇり/mikimaru」を名乗っています。

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください