壊れるときは、突然に

 台所の天井についているライトが、どうも壊れたらしい。朝のうちに使っていて、その後、いったん消してまたスイッチを入れようとしたら、つかなくなった。

 この何ヶ月か、ちょっと挙動が不審かなと思う出来事はあったのだが、まさか「ぜんぶつかなくなる」とは。
 昼間だったので、夕方まであれこれと考え、パイロットランプなど各種をチェック。だがどうにもならなくなり、のちほど電器屋さんに見てもらうことになった。以前に別の部屋で修理を呼んだときには、古い商品なので不具合があるのでしょうと、新品にしてもらった。今回もそうなるか。

 明かりがついて当たり前と思っている場所が暗くなると、かなり不便である。
 電器屋さんが来るまでのあいだ、台所などを片づけなければならない。義母が施設にはいってからこの2年半ぼど、介護や福祉関係者の誰も訪れていないので、部屋はかなり荒れている。気合いを入れるか。

投稿者: mikimaru

2021年現在「バウムの書」、「お菓子屋さん応援サイトmikimarche」などのサイト運営に、力を入れています。 かつててのひら怪談というシリーズに参加していたアマチュア物書き、いちおう製菓衛生師の資格を持っています。 バウムクーヘン関連や、昔からの知人には、「ちぇり」もしくは 「ちぇり/mikimaru」を名乗っています。