奈良県「デルベア」のバウムクーヘン

ひさしぶりにデルベアさん。こちらのバウムは3年ほど前にマスメディアの紹介が重なって「1年以上待ち」という状況になってしまったため、わたしが最後に食べたのは2年前のオフ会のことだと思う。

最近になって、1ヶ月待ちくらいになったらしいと知り、注文してみた。なんといっても、カルピス社のバターを使っていること、そしてバター以外の油脂は不使用と公式サイトに書いてあることで、わたしのようなバター大好き人間には安心できるお店のひとつ。これからもずっと同じでいてほしい。

箱なし3300円のものを注文。
重さ 543g / 直径16.5cm / 中心円 6.5cm / 高さ 4cm

なめらかで、身が詰まったバウム。

こちらのお店のバウムは、薄く切ってそのまま食べるほか、(季節に応じて)オーブントースターで温めたり、あるいは冷凍庫で凍らせたりと、いろいろな楽しみ方ができる。いま冷凍庫にスライスを数枚いれてみたので、あとで食べてみよう。

さて、まずは冷蔵庫から出して数分の状態でのスライスを食してみた。いつもより少し冷たかったのか、ちょっとバターの味の雰囲気が違って感じられたのだが、いろいろな温度で、違いを楽しもうと思う。

日持ちは発送から5日前後。食べきれない場合は到着後に冷凍可能。

原材料:
たまご、純バター、グラニュー糖、小麦粉、小麦澱粉、マジパンローマッセ、和三盆、ハチミツ、ラム酒、純生クリーム、レモン、岩塩、バニラビーンズ(原材料の一部に乳、卵、小麦を含みます)

参考リンク:
○ デルベア – 公式サイトで注文してから、宅配もしくは店頭受けとり。通常のお店のように、とつぜん出かけていって買えるシステムではないです。
○ 楽天市場で、バターを使ったバウムクーヘンを見る

投稿者: mikimaru

2021年現在「バウムの書」、「お菓子屋さん応援サイトmikimarche」などのサイト運営に、力を入れています。 かつててのひら怪談というシリーズに参加していたアマチュア物書き、いちおう製菓衛生師の資格を持っています。 バウムクーヘン関連や、昔からの知人には、「ちぇり」もしくは 「ちぇり/mikimaru」を名乗っています。

「奈良県「デルベア」のバウムクーヘン」への2件のフィードバック

  1. ホント!!
    周りはしっかり焼き色がついているものの、中は結構色白なんですね。
    安心できる原材料♡私もたべてみようかなぁ♡

  2. 色白ですよね。記憶よりずっと色白でした。
    デルベアさんには、これからもずっとがんばってもらいたいです。

コメントは受け付けていません。