バウムクーヘンと焼き菓子@パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ

知人より、フジウのバウムクーヘン「ピラミット」ほか、焼き菓子をいただく。なんとありがたいことだろう。このお店は以前から気になっていたが、店舗が高幡不動(とエキュート立川)だそうで、ちょっとわたしの家からは遠く、なかなかチャンスがなかった。

バウムクーヘンとパンドジェーヌとシュトーレン。焼き菓子好きのわたしには、たまらない組み合わせ。まるでわたしが品目まで指定して買ってきていただいたかのよう…(うっとり)…。

こちらがピラミット。ずっしり。

しっとりしていて、重量感があって、コクはあるのだがしつこくない。後味さっぱり。これがもし、カットする前の状態で目の前にあったら、ざっくりととり分けてしまいそう。

ピラミットの原材料は
バター、砂糖、小麦粉、卵黄、卵白、アーモンド、塩、ベーキングパウダー、生クリーム、レモン表皮、バニラオイル

このお店がもし近くにあったら、足繁くかよって買ってしまう予感(笑)。

最初に食べたのがパンドジェーヌだったが、こちらはまろやかでアーモンドの香りが高く、しみじみ「栄養価の高いものを食べてるなぁ、これきっと風邪のときに牛乳と一緒に食べたら風邪が治っちゃうな」とか、かなり頭の上でエンゼルの輪っかが飛んだ気がした。

シュトーレンも、自分が作ったり人様の作品の断面図を見ている限りでは「いかにもドライフルーツ」がはいっているものだと思うが、こちらのものはフルーツをじっくり煮戻してから使っているのか、すごくやわらかくて、肉厚だった。う、うまい。。。

賞味期限は、おそらく購入から1週間程度ではないかと思う。

(くださったお友達のみっちゃんさん、ありがとうございました)

参考リンク:
○ パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ – 公式サイト
○ 楽天市場で送料込み焼き菓子を見る

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

気に入って頂けてよかったです(^-^)
ピラミッドだけを複数にするか、取り混ぜるか、迷った末の組み合わせでした。
一口食べる度に感動のお店です…特に焼き菓子は。

いや〜、ほんとにありがとうございました。
美味しかったぁ…(^^)…。

Sorry, the comment form is closed at this time.