横浜「ケーキハウスノリコ」のバウムクーヘン

先週のことだが横浜のケーキハウスノリコのバウムクーヘンとスイートポテトをお取り寄せ。スイートポテトはとっくに食べてしまったので(^^)、こちらではバウムクーヘンをレポート。

お値段1050円なのだが、そこそこの大きさ。
こちらは外装。

青のシンプルなパッケージの上には、横浜らしい粋な掛け紙が。

内側もブルーの基調。

重さ 281g / 直径 15cm / 中心円 6cm / 高さ 3.5cm

周囲はフォンダン。

焼き色はしっかりしているのだが、あまり固さはなく、そこそこの水分。やや粉っぽいが許容範囲。

ただし、もし真夏にこれを食べていたら印象は違っていたかもしれない。おそらく暑い時期には密度が低くやわらかさが増し、わたしにはものたりなくなりそうな予感がある。

この時期に買って、よかった。

残った一部を冷やしているが、どんな風に味が変化するかは、まだわからない。

原材料:
卵、乳、砂糖、小麦粉、ナッツ、米粉、ハチミツ、バニラ、膨張剤

賞味期限は約2週間。

参考リンク:
○ ケーキハウスノリコ
○ 楽天市場で、神奈川のバウムクーヘンを見る

○ バウムの書

投稿者: mikimaru

2021年現在「バウムの書」、「お菓子屋さん応援サイトmikimarche」などのサイト運営に、力を入れています。 かつててのひら怪談というシリーズに参加していたアマチュア物書き、いちおう製菓衛生師の資格を持っています。 バウムクーヘン関連や、昔からの知人には、「ちぇり」もしくは 「ちぇり/mikimaru」を名乗っています。