夙川「エルベラン」からバウムクーヘンお取り寄せ

かつて、夙川が読めなかった。凧みたいな字だけどなんだろう…と。読み方がわからない方がまだいると思うので、ここには書いてあげない(って、思いっきり根性わるっ)。

で、エルベランさんである。栗の木クーヘンが評判だった。以前から気になっていたが、わたしは栗の洋菓子が食べられない場合があるので(モンブランはほぼ完全にアウト)、度胸が出なかった。それに公式サイトもバウムクーヘンを通販しているとは書いていなくて、知人によれば電話すれば対応してもらえるということだったが、そうまでして栗の洋菓子を買うのは…と思っていた。

だが去年エルベランさんの実店舗がリニューアルし、最近になって公式サイトもきれいに整理され、バウムクーヘンも通販メニューにはいったので(FAXのみ対応)、頼んでみることにした。

到着。
リボンで留められた簡易ラッピング。テープを使っていないので、リボンを外せば包装紙が外せる。

内側は簡易箱。シンプル。

中心にはいっているのは(乾燥防止のため?)のアルミホイル。

重さ 210g / 直径 13cm / 中心円 7cm / 高さ 3cm

酸化防止剤のようなものは、とくにはいっていなかった。商品とアルミと台紙のみ。

栗がたっぷり練りこまれていて、口当たりはなめらか。小ぶりでお値段が高めだが(1600円)、これはぜひ、しりごみせずに味わってもらいたい。

水分量が多めなので、賞味期限は冷蔵で(製造から)7日間。冷凍する場合は15日と書かれていた。

ただ、発送がクロネコの常温便だったので、よほど非常識な温度帯におかないかぎりは冬なら室温でもいいということだろうと、わたしは2日ほど常温においたままで、さきほど食べてみた。

添加物はベーキングパウダーと書かれたのみで、原材料表記は見あたらなかった。残念。わたしはアレルギーはないが、詳細情報が必要な人もいるはず。

参考リンク:
○ エルベラン – 公式サイト
○ 楽天市場で、バターを使ったバウムクーヘンを新着順に見る

最後に。

とくにエルベランさん、ということではなく、FAX注文の店について。

世の中にはFAXを持っていないご家庭もあるだろうし、まして今後はネットで何でもやってしまおうという流れが主流と思うので、いまからご家庭でFAX導入というのも、あまり選択肢としては主流ではない気がする。

どうしてもFAXが使えない人のために「電話でも可」と書いておいていただけたら、もっと人に優しいのではという気がした。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.