文明堂東京のバウムクーヘン

銀座文明堂は各種のバウムクーヘンブランドを有しているものの、公式サイトにも情報がないのが文明堂東京(かつての新宿店+日本橋店)の商品。

吉祥寺アトレの文明堂で見かける個包装のバラ売り商品を一度買って食べたら意外に美味だったので、そのときブログに載せようと思ったら「原材料ラベルだけ撮影して正面から撮影した画像がなかった」ことが判明。。。たまにやるんだ、そういうドジを。。。今日はたまたま知人からのリクエストで買いに出かけたので、改めてご紹介。

ひとつ189円。

油脂はバターのみで、原材料は銀座文明堂の「匠」のように寒天などの成分がなく、シンプル。正統派なバウムクーヘンが好きな人には、なかなか訴えかけてくる商品と思う。

この値段で、これだけのものが出せるなら、銀座文明堂さんにも値下げしてもらいたい(おいおい ^^;)。

同じ原材料の商品でこれ以外のサイズを見かけたことがないが、バレンタインデーやホワイトデーなどのイベントでは、チョコがかかったものが出まわることがある。その場合は植物油脂が含まれる。おそらく、コーティングのチョコにはいっているのか…? (それだけのために生地の成分を変えるのも逆に面倒そうだという推測にもとづく)

ところでこの商品、なかなか見かけない。小さめ文明堂ではおいていないし、大手デパート内の文明堂ならあるかといえば、そうでもない。個人的には吉祥寺のアトレ内の文明堂と、新宿御苑駅近くの新宿本店でしか、まだ見たことがない。

本店の画像。

そういえば吉祥寺アトレ(旧ロンロン)といえば、かつて文明堂がふたつ(日本橋と新宿)すぐ近くのブースにはいっていたという、すさまじい場所だったので、統合後も商品ラインナップに気合いがはいっているのだろうか(←これも単に想像 ^^;)。

原材料:
鶏卵、砂糖、バター、小麦粉、コーンスターチ、水飴、洋酒、蜂蜜、還元水飴、食塩、膨張剤、香料

日持ちは、おおむね3週間以上。

参考リンク:
○ 文明堂東京
○ 楽天市場で、文明堂の商品を見る

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

文明堂イチバンカンにあるよ!

情報ありがとうございます。これでしょうか?
http://www.1ban-can.com/
武蔵村山市ですね。お近くの方はぜひ!

バウムクーヘンは、東京都武蔵村山市伊奈平2-19-1 文明堂壹番館と春日部にある(住所忘れた)文明堂壹番館の2か所で製造しています。
1日にそんなに大量には作れないので、拡販できないのでしょう。
この2店舗以外でも扱い始めているのでわかったらまたコメントします。
私も好きでよく買います重すぎず軽すぎず、ちょうどよい食感ですよね。
あ!また食べたくなってきたから明日買いにいこっと。
ウェットタイプとドライタイプのいいとこ取りっすね。

ありがとうございます。
また何か情報がありましたら、ぜひお願いします!
(といっても、このブログは60日でコメントが閉じてしまうので、その際はご了承ください♪)

Sorry, the comment form is closed at this time.