茨城県「コン・フォーコ」のバウムクーヘン

いただきもの。10月はほんとうにたくさんのいただきものをした。ありがたや。
(今月以降にお返しを検討して参りますので、お友達のみなさん、気長にお待ちください)

これは以前から「画像がマッターホーンの雰囲気に似てる、食べたい食べたい」と、あちこちで書きまくっているうちに、心優しいお方が送ってくださった(笑)。だだっ子作戦のようで申し訳ないのだが、自分では土浦に行く用事もないし、いただきものでもなければ、食べる機会はほとんどない。ありがたい。。。これからも騒ごう(←嘘 ^^;)。

可愛らしく、さりげない手作り感のある商品箱。
茨城県コン・フォーコのバウムクーヘン

ご対面。あ〜、やっぱり雰囲気はマッターホーンのような、なめらか系だ。きっとそうに違いない、わーいわーい。
茨城県コン・フォーコのバウムクーヘン

重さ 480g / 直径 17.5cm / 中心円 6.5cm / 高さ 4cm
お値段は、以前に人づてに聞いた話だと1000円刻みらしいので、これは2000円くらいだろうか(違うかも ^^;)。
茨城県コン・フォーコのバウムクーヘン

予想に違わず、なめらかでおじゃる!
卵もバターも期待をまったく裏切らず、ふわふわでもなく固すぎるわけでもなく、絶妙。食べても食べても、飽きない。。。
茨城県コン・フォーコのバウムクーヘン

…しみじみ、美味…。

こんなお店が近所にあったら、月に1回くらい買い物に出かけてしまいそうだ。
(送ってくださったたるおさん、ありがとうございました!)

原材料:
卵、バター、砂糖、小麦粉、トレハロース、ハチミツ、洋酒、転化糖、レモン、ベーキングパウダー、塩

賞味期限は、いただいた日から考えて、おそらく2週間くらいではないかと思う。

参考リンク:
○ 洋菓子工房 コン・フォーコ
○ バウムの書

○ 楽天市場で、バターを使ったバウムクーヘンを新着順に見る

投稿者: mikimaru

2021年現在「バウムの書」、「お菓子屋さん応援サイトmikimarche」などのサイト運営に、力を入れています。 かつててのひら怪談というシリーズに参加していたアマチュア物書き、いちおう製菓衛生師の資格を持っています。 バウムクーヘン関連や、昔からの知人には、「ちぇり」もしくは 「ちぇり/mikimaru」を名乗っています。