「アラクール」の窯出しバウムクーヘン

三鷹駅構内(改札内)のマンスリースイーツで、今月は「アラクール」という店がはいっている。コンフェクショナリーコトブキの系列店らしい。ショーケースを見た限りでは、バウムクーヘンとロールケーキが主力商品。

バウムは、リングタイプが900円からで、厚みに応じて値段が上がっていく。
これは 直径17センチ x 厚さ3センチ、重さ350gで900円。
アラクールの窯出しバウムクーヘン
さらっと書いたが強調すると、900円で350g。かなりずっしりとした重さで、お得感がある。
油脂にバター以外もはいっているとはいえ、受けとったときのこの重さで、すでに「ぜったいうまいはず!」と心をときめかせて帰宅。

アラクールのバウムクーヘン
で、結果としてうまかった。それもかなり。本格バウムではないが、なんちゃってバウムでも、なりすましバウムでもない。これはこれで洋菓子のバウムとして確立している。

じっとりとした生地、しつこくない甘さ、嫌味でない程度の卵風味。やわらかいものの、ふわふわしていないところもよい。

何よりこのバウムのポイントは「高くない」ことにあると思う。ちまたにはときとして「こんな材料で、宣伝文句ばっかり並べてこの値段か?」と思うような物体が売られているが、これは最初から900円なので「もしなんちゃってでも、我慢しよう」と覚悟を決めている。ところがそこらへんの洋菓子店のものより、よほど味がしっかりしている。

このずば抜けた「しっとり」は、おそらく原材料にあるトレハロースと水飴によるものだろう。

お近くに行かれたら、ぜひおすすめ。

日持ちは数日。今日(11月4日)に購入した商品が8日までだったので、おそらく製造から5日間くらいなのではと想像する。

原材料:
卵、砂糖、バター、小麦粉、マーガリン、澱粉、植物性油脂、トレハロース、洋酒、水飴、乳化剤、膨張剤、香料、着色料(カロチン)、(原材料の一部に大豆を含む)

++++++++++
2010/03/14 追記:
本日購入した同じ商品だが、原材料に変更があった。
卵、砂糖、バター、小麦粉、マーガリン、コーンスターチ、米粉澱粉、ショートニング、トレハロース、洋酒、水飴、膨張剤、乳化剤、香料、酸化防止剤(V.E)、着色料(カロチン)、(原材料の一部に大豆を含む)

顕著なところとしては「酸化防止剤(V.E)」かもしれない。そのせいかどうか、日持ちが数日のびて、賞味期限は22日だった。前回は5日間くらいだったと思うが、4〜5日のびたということになるのだろう。
++++++++++

参考リンク:
○ コンフェクショナリーコトブキ
○ 楽天市場で新着バウムを見る

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

今ちょっとお菓子がたまってきてますけど、今月中に行かなくては・・・(笑)
お得感うれしいですよね(^-^)

そうなんです、このお店、あまりこっち方向(新宿以西)では見かけないので、次のチャンスがいつどこなのか、ちょっとわかりません。

買えるといいですね!

このお店、京浜東北線大森駅のアトレ大森1階にありますよ。

NORITANさん、情報ありがとうございます。
最近は新宿か吉祥寺くらいしか出歩かないのですが、大森にもアトレがあるんですか。JRがんばってますね。

Sorry, the comment form is closed at this time.