大阪VieBelleのバウムクーヘン

気づいたら楽天ポイントがけっこう貯まっていたので、送料込み2200円のこちらのバウムを買ってみた。到着は先日すでに掲載したカーベカイザーより数日早かったのだが、常温保存で日持ちが2ヶ月くらい先だったので、食べる順序が逆になった。

購入のポイントはもちろんバター。油脂はバターのみということが楽天のサイト上で確認できたので、安心して購入。

このラッピング、ちょっといいなぁと思った。さりげなくオシャレ。
バウム本体はとてもやわらかいのか、おそらく焼いた後に心棒で休ませているあいだに中央の穴の位置がずれるのだろう。この個体がたまたまではなく、お店のサイトでも円がずれている。

直径約15cm / 中心の穴 6cm / 高さ3.5cm / 重さ 318g

しっとりやわらか。そして(暑いからとくにだろうが)バターでべたべた。このさわり心地はどこかで…と思ったら、池ノ上ピエールだった。切ったときの雰囲気と、さわり心地はそっくり。

食べたときの舌触りと、周囲の砂糖の内部へのしみこみ具合は、やわらか系によくあるものだが、しいて言えば「霧島の樹」に似ているかな。ただこれ、やわらか系といっても、しっかり一層ずつ焼き目がはっきりしているので、手で簡単に割れる。

やわらかいものはどうしても物足りないので、冷やせば化けるかと、半日以上冷やしてみた。食感は残念ながら同じだった。ただ、周囲の砂糖がより中心方向にしみていって、しっとりさとラム酒の香りがアップ。

やわらか系とはいっても、上品で大人っぽい味だった。お遣いものにはいいかもしれない。

原材料:
卵、砂糖、小麦粉、バター、生クリーム、ハチミツ、ラム酒、乳化剤、膨張剤、香料

参考リンク:
○ 今回の商品

○ 楽天市場で新着バウムを見る

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.