練馬区「ノア」のバウムクーヘン

先日も別記事で少し書いたが、今日はバウムクーヘンの分で写真を。

カットバウムで、半径 ほぼ5cm / 高さ 2cm強 / 重さ 40g
価格は 350円。

ふたつ買って、ひとつは常温で、二度目は冷蔵で食べてみた。味と食感はさほど化けないが、やはり冷蔵庫で寝かせておいたほうが美味しい。おすすめ温度帯は15〜18℃くらいと書かれていたので、冷蔵してあった場合は少し時間をあけてからがよいのかもしれない。

層の美しさも、しっとり加減も適度で、意外なことに(と書いては失礼か)スパイスも美味しかった。わたしは日本の菓子店が作るバウムに関して、スパイスをまったく入れないか、入れていると謳っているのにほとんど感じないか、あるいはこれでもかというほど入れるか…この三つに大別できると思っているのだが (^^; 、ここのバウムは、スパイスの塩梅がよい。はいっているのだがわざとらしくなく、全体をうまく引き立てている。

カットでもいいお値段だが、ホールで買うと2900円なので、自宅用の普段使いと考えると、ちょっとお財布に厳しいかもしれない。知人宅への手土産などに持っていって、一緒に切り分けると楽しいかと思う。

味はいい。期待していなかった分だけポイントが高かった(^^)。

原材料:
卵、バター、グラニュー糖、ローマジパン(アーモンド粉入り)、小麦粉、小麦でんぷん、トレハロース、コンデンスミルク、酒、食塩、香辛料、バニラ、レモン皮

日持ちは約1週間。

参考リンク:
○ おかしの家ノア
○ Yahoo!ショッピングでバターのはいったバウムを見る

投稿者: mikimaru

2021年現在「バウムの書」、「お菓子屋さん応援サイトmikimarche」などのサイト運営に、力を入れています。 かつててのひら怪談というシリーズに参加していたアマチュア物書き、いちおう製菓衛生師の資格を持っています。 バウムクーヘン関連や、昔からの知人には、「ちぇり」もしくは 「ちぇり/mikimaru」を名乗っています。