愛知「ロスロリエン」のバウムクーヘン

mixiのコミュニティにて、雑誌にこんな店が紹介されていたという話のひとつとして、ロスロリエンを教えていただいた。食べたいなぁと思っていると、なんと、バウム物々交換の候補としてどうかと、声をかけてくださった方が! わたしはなんとラッキーなのか。。。

(自分のほうはまだお送りしていないのに、わたしはちゃっかり先にいただいてしまいます。送ってくださったAさん、ありがとうございます)

箱をあけるとすぐ、この鮮やかなバラ色が魅力的に目に飛びこんできた。

405g (本体のみ) / 直径18cm / 中心円 7.5cm / 高さ 3.5cm

冬だからというのもあるが、おそらくちょっとくらい乱暴においても、型崩れしない。固さと重さ、文句なし。

断面図も、素晴らしい。

まだ冷やした状態での食べ比べはしていないのだが、冬の室温で食べると「固めちょいパサ」。甘さは周囲のフォンダン部分で強調されているので、それ以外では、甘さというよりは食感(かみ応え)が印象的。噛めば噛むほど「バウムを食べている」との実感がある。

アーモンド類がはいっていないこともあってか、まろやかさ、コクのようなものはさほど感じない。

原材料:
全卵、砂糖、バター、小麦粉、コーンスターチ、ベーキングパウダー、香料

賞味期限は、おそらく1週間程度ではないかと思われる。

参考リンク:
○ 30minサイト内 – ロスロリエンのお店情報
○ バターを使ったバウムクーヘン – mixiコミュニティ

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.