カーベカイザーの限定バウムクーヘン「AOPピラミッド」

本格バウムファンには聖地のような存在である兵庫県のカーベカイザーにて、9月下旬に、石窯導入記念として350本限定で1500円での販売が発表されたAOPピラミッド。これはさっそく注文せねば。

到着したのは数日後だったものの、こちらの都合で今日まで食べられなかった。待ち遠しかった〜(^^)。

相変わらず、簡素であっても美しいラッピング。

本体重量 405g / 長さ 23cm / 横幅 5.5cm / 高さ 4.8cm
今回のお値段は1500円だが、これは発売当初の価格にて提供しているためで、現在の正規品は1890円らしい。

素朴な中にも深い味わい。ただ、いつものカーベカイザー製品とはあきらかに異なるのが、「ねっとり」が少ない点(おそらく生クリームや蜂蜜などに由来することが多いし、他社製品であれば水飴やトレハロースなどからも生まれる)、そしてコクの種類。このピラミッドは風味もまろやかさもあるが、いつものアーモンドのコクとは、異なるのだ。

理由はあきらかに、原材料にある「ペルシパン」。マジパンがアーモンドと砂糖から出来ているのに対し、ペルシパンはピーチや杏の種(毒抜きしたもの)と砂糖を混ぜて作られる。アーモンドよりも華やかさのある、軽い香りが漂う。ただ、マジパンの熱烈ファンでマジパンだけをかじっていたいと思うほど好きな人が食べたら、ちょっともの足りないだろうと思う。

実際、わたしがお試し訳をつけておいたWikipedia英語版のペルシパンによれば、立場としては格が下の時代が長かったようだ。

賞味期限は、約3週間のものが到着。

原材料:
AOPバター(*1)、砂糖、小麦粉、卵、ペルシパン、デュロンラム(*2)、塩

*1 – AOPとは、Appellation d’Origine Protégée(原産地呼称保護)のこと。
*2 – ディロンのラム酒なら検索に引っかかるのだが、デュロンというのは誤植…だろうか?

参考リンク:
○ カーベカイザー
○ 楽天市場で、バターを使ったバウムクーヘンを新着順に見る

投稿者: mikimaru

2021年現在「バウムの書」、「お菓子屋さん応援サイトmikimarche」などのサイト運営に、力を入れています。 かつててのひら怪談というシリーズに参加していたアマチュア物書き、いちおう製菓衛生師の資格を持っています。 バウムクーヘン関連や、昔からの知人には、「ちぇり」もしくは 「ちぇり/mikimaru」を名乗っています。

「カーベカイザーの限定バウムクーヘン「AOPピラミッド」」への2件のフィードバック

  1. 重さ405gとは結構ずっしりしてますな。写真見てるとますます食べたくなってきます。10月末に実家帰るのでカイザーさん行けたら行こうと思ってるのですが、これまだ売ってたりして・・・(笑)。

コメントは受け付けていません。