フェルダーシェフのバウムクーヘン「ヤーレスリンゲン」ふたたび

先日、新宿伊勢丹のdancyuフェア(すでに終了)に広島のフェルダーシェフが出店していて、ひさしぶりに味わうことができた。ひとつ1350円前後だったと思う。

色合いに派手さはないが、きっちりとまとまった化粧箱。

重厚な見た目。

2年前に通販で購入した際は、もう少し小ぶりなもの3段だったが、こちらは1段。

重さ 188g / 直径 14cm / 中心円 7cm / 高さ 3cm
うっすらとフォンダンのコーティング。厚すぎない控えめな糖衣。

上品で、風格がある断面。

スパイスを使った刺激的な味ではなく、素材の持ち味を活かし全体の調和で訴えかけてくる、ちょっと地味だけどストレートな正統派(^^)。

原材料:
卵、砂糖、バター、小麦粉、はちみつ、生クリーム、マジパン、レモン汁、ラム酒

日持ちは約1週間。

参考リンク:
○ フェルダーシェフ – 公式サイト
○ 前回の記事:フェルダーシェフのヤーレスリンゲン

Facebook版「バウムの書」も開始しました。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.