神戸界隈のバウムクーヘン各種 (その2)

先日のつづき。今日は神戸市「メゾン・ド・デセール」と、大阪府「ヤマキ」のバウムクーヘン画像。

こちらが、メゾン・ド・デセール。

原材料:
バター、砂糖、小麦粉、卵、コーンスターチ、生クリーム、洋酒、杏ジャム
賞味期限は、約10日。

軽い口当たりで、たいへん美味しくいただいた。

こちらが、ヤマキ。

原材料:
バター、砂糖、卵、小麦粉、杏ジャム、コーンスターチ、ベーキングパウダー
賞味期限は、約10日。

はさんである杏ジャムが、かなり存在感がある。これが甘さとしっとりさを出しているのだが、洋菓子としてたいへん美味しいとは思うものの、バウムとして食べると、本格好きの人には、物足りないかもしれない。

今回の両者とも、油脂はバターのみなのが感動。探せばまだまだあるんだな、良心的で家庭的なお菓子のお店が…って、ご苦労の末に探してくださっているのは、これらを送ってくださった方(たるおさん)であって、東京で棚ぼたを待っていたわたしでは、断じてないのだが ^^; 。。。

参考リンク:
○ メゾン・ド・デセール – 焼き菓子の種類多し!
○ ヤマキ – こちらも素朴な焼き菓子がたくさん。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.