ソワメーム@東京都の(期間限定)復刻バウムクーヘン

Facebookでソワメームさんの情報をチェックしていたところ、6月のある日に今後の商品予告ということで、チラシが掲載された。最初は流し読みしていたのだが、下の方に「バウムクーヘン」の文字が。あわてて拡大してみると、7月2日から1週間限定で、かつて販売したことがあるバウムクーヘンを復刻販売するとのこと。

これは、買うしかない。しかも中野区といえばわたしの行動範囲、ソワメームさんにも何度かは出かけている。わたしが買わずに誰が買うっ?(笑)

まずはFacebook上で問い合わせしてみたところ、ほんとうは24cmが規定のサイズだが、前もって連絡をもらえればハーフサイズも用意しておく、とのこと。そこで「期日が近くなったらお電話します」と約束して、まずは友達2名に「食べます?」と連絡。もちろん返事はイエス。

それから半月。。。待ちに待った販売日が近づいた先週の土曜日に「月曜に伺いますので、ハーフ2個と、普通サイズ1個をお願いします」と電話しておいた。店頭で見かけて美味しいと思った焼き菓子と一緒に、無事にゲット。

通常サイズ(お友達用)、ハーフサイズと、焼き菓子。

見よ、この気品、そしてずっしりとした風格…(^^)。
重さ 244g / 長さ11cm / 幅 6cm / 高さ 5cm
(記憶がちょっと曖昧なので高さと幅が逆だったら失礼)

ほんとに、ちゃんと重ね焼きしていることがわかる断面。端を切り落としてコーティングで化粧などをしないところがまた、自信の表れか。

ずっしり、それでいてなめらか。

チラシによればレモンバウムクーヘンという名前だったかと思うが(後日追記:チラシによればレモンの味がする「スクエアバームクーヘン」)、レモンは控えめで、味はするが主役ではないという印象。乳製品の味わいが強いがねっとりしすぎるほどでもなく、バランスがよい。冷やしたままで食べた場合はとくに固さも充分で、かなりの割合の人々が美味に感じるバウムと思う。

今月はほかにバウムの予定があるのでねんのためハーフにしておいたが、もし普通サイズを買っていたら、すごい勢いで食べてしまったのではと思う。いまもまだ「期間中にまた買いに行ったらどうしよう」という思いが、少し残っている。大丈夫、行かない、行かない。。。行きませんとも。。。

原材料ラベルは特定材料の案内のみだったので詳細は不明だが、お店の人に確認したところ「油脂はバターのみ」とのこと。
賞味期限は冷蔵1週間。

とても残念なことに、このバウムは通常商品ではなく、今回の販売もお店が19周年ということで特別に復刻したそうだ。次回の販売があるかどうかも含め、一切は未定。もったいないので、みなさんで「毎年7月に作ってくれ」とメールしてみるとよいかと(←冗談 ^^;)。。。

(7月下旬、追記:サイズと金額が変更になり、通常販売商品として取り扱いを開始すると、お店から発表あり)

参考リンク:
○ ソワメーム Facebook
○ ソワメーム 公式サイト

○ バウムの書 – バウムに関するデータを掲載しています。

投稿者: mikimaru

2021年現在「バウムの書」、「お菓子屋さん応援サイトmikimarche」などのサイト運営に、力を入れています。 かつててのひら怪談というシリーズに参加していたアマチュア物書き、いちおう製菓衛生師の資格を持っています。 バウムクーヘン関連や、昔からの知人には、「ちぇり」もしくは 「ちぇり/mikimaru」を名乗っています。

「ソワメーム@東京都の(期間限定)復刻バウムクーヘン」への2件のフィードバック

  1. そうなんですよ、しかもわたし、あの方角に出かける用事があるかもしれなくて(笑)。

    でも、今回はなんとしても、我慢してみせますよっ(^^;。いまお菓子がたくさんあるんです。

コメントは受け付けていません。