ずっしり重いバウムクーヘン@広島アンデルセン

ずっと以前から関心があったバウムクーヘンを、年末にお取り寄せ。以前に47clubでも取り扱いがあって、そのときに読んだ原材料が好感の持てるものだった(油脂はバターのみ)ため、「まだ変わってないといいなぁ」と、いつか注文したいと考えていた。

到着してびっくり。なんと、箱の上からの重さが800g以上あった。仮に箱と包装紙などをぜんぶ合わせて200gあったとしても、本体が600g以上あるということだ。

この、筆ペンで書いたのかもしれない「バームクーヘン」の文字も、味がある。
バウムクーヘン@広島アンデルセン

箱も詰め物も脱酸素剤もビニールも、たいした重さがない。ほんとうにバウムが重いとわかった瞬間! かなりの感動。
バウムクーヘン@広島アンデルセン

重さ 666g / 13.5cm x 13.5cm / 高さ 5cm
バウムクーヘン@広島アンデルセン

みっちり、ずっしりの断面図。かなり固さがある。
バウムクーヘン@広島アンデルセン

力を入れて、カット。
わーい、この感動はぜったい写真では伝わらない(←って、それは喜ぶことなのか ^^;)。画像としての見た目はどうであれ、ぜんぜんカステラではなく、まるで押し寿司みたい。
バウムクーヘン@広島アンデルセン

で、かなり固くて、すごく期待できるのだが、口に入れてみると、ちょっと意外なことに甘さがまろやか。やや日本人向けというか、カステラが得意な銀座文明堂あたりが作りそうな、まろやかで上品な甘さ。ほ〜。

コクはしっかりとしていて、安っぽさはみじんもない。かなり食べでがありそうだが、これはどんどんと後を引きそうだ。

価格は3465円、賞味期限は約10日。

原材料:
全卵、砂糖、バター、小麦粉、アーモンドペースト、食塩、膨張剤、環状オリゴ糖、香料

ちなみに、広島アンデルセンにはほかのバウムクーヘンもあるが(現地のサービスエリアなどで売られている丸いもの)、油脂がバターのみなのは、こちらの四角いバウムだけ。

参考リンク:
○ 広島アンデルセン – 通販メニューあり
ちなみに一緒に買った「あたらしもみじ詰合せ(ショコラ&フロマージュ)」もまた、とても美味だった。

○ バウムの書 – バウムクーヘンのデータを掲載しています。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

レポート待っていました!
すごーい!
私が買ってきてもらったカットは、小さくてすごーく薄かったんです!(買ってくれた従兄弟は、ナンデこんなにこんなに小さいのにお値段がこれ!?と思ったそうです)
こんなふうに自分でカットして、厚めに食べたらどんなに…!いつか買いたいです。

これはきっと、いろいろな人に合うと思いますので、お客様がある日を見はからって、お取り寄せしておいても、きっと後悔しないと思いますよ(^^)。

送料も525円だったし、買いやすいかと。

送料安いですね!
…ちなみに、私がバウムクーヘン好きだと知ると、色々な方がちらほらとバウムクーヘンをくださるようになったのですが、誰一人、私の好きなタイプの(材料のしっかりした、食べ応えもしっかりタイプ) の物をくださる方は、いません、いまのところ(^_^;)
だいたいハリエさんなどの人気・話題物とか…ユーハイムは当たり前過ぎて逆にないかも。なるべく人々にお裾分けしようと努めています…
家の者も「しっかりタイプ」にはあまり関心がないようで、私がたまにお取り寄せしたり、ちぇりさんやお友達の方からの貴重〜なバウムを味見させても、有り難みを解ってくれないです。その分独り占め出来て良いのですが、白い目を感じます(笑)

最初は、残念ながら、とりあえず人気や話題のものを買ってしまうかもしれませんね。布教(!?)と啓蒙にはげんでください♪

知らないとは恐ろしいもので、わたしは去年の夏に、とても貴重な2種類のバウム(自分で冷凍保存して食べようと思っていた奈良県デルベアと岐阜県サンドール)を、大きく切り分けて、顔を見にやってきた田舎の親に「これ、美味しいから」と、渡したんですよ。

そしたら半日後、同じような形をしたものを2つもらったということで勘違いし、色も焼き目もぜんぜん違うのに「ひとつを○○(家族の名前)にあげようと思って」と、親が電話をかけてきました。ちょっとまてー、見てわからんのか、色白とこんがりだぞ、何考えてるんだ、あー貴重なものをー、という言葉が喉まで出かかりました。

それ以来、やっぱり人にあげるのは危険だと、身にしみています。

そうだったんですか!
うーん…、布教(笑)は難しいなぁ。
やっぱり美味しい物は秘密に独り占めでしょうか!

そうそう、基本は独り占めですよね(笑)。
うちは、バウムは同居の○○には、あげないんですよ。マジで味音痴のようです。

それに、症状のせいもあるのかもしれませんが「甘いか甘くないか」「固いかやわらかいか」が判断基準の大きな部分を占めてますので、意地悪するわけじゃないんですが、安くてやわらかくて甘いものを食べていただき、わたしたちは貴重な固いバウムを食べます(^^;。

Sorry, the comment form is closed at this time.