リッチフィールドのバウムクーヘン「きになる木」

今月後半は、ほんとうにバウムが豊作で、いただきものを含めてたくさんのバウムと出会うことができた。これは先日の記事で紹介したヴィラージュ川端と一緒にいただいたもの。

阪急うめだ店のリッチフィールドで販売しているもので、ほかでは買えないものらしい。貴重なものをいただいて、感涙。

今回いただいた商品名はマウントデコ。実は「きになる木」には種類があって、デコ、ボコ、櫟(くぬぎ)があるらしい。今回のこれは「デコ」である。

外箱を左に、中身を右側にして撮影。
リッチフィールドのバウムクーヘン「きになる木」

重さは、155gくらいだったと思う。長さは15cmくらいだったか…。
(厚みは4cm前後、扇形になった部分の長さは、だいたい6cmだったが、厳密ではない)
リッチフィールドのバウムクーヘン「きになる木」

賞味期限ぎりぎりまで休ませたせいか、あるいはもともとの性質なのか、全体的にソフトな食感だった。やや「クニュッ」という弾力も感じられた。
リッチフィールドのバウムクーヘン「きになる木」

味(とくに甘さ)は、まろやか。無理にカリッとさせようとするとぱさつきが出てしまうバウムもあるが、これはよくまとまっていて、口当たりの良さが人に好かれると思う。
(送ってくださった方、ありがとうございました ^^;)

賞味期限は、10日と少しのものをいただいた。

原材料:
卵、砂糖、バター、小麦粉、アーモンド、オリゴ糖、はちみつ、水飴、ナチュラルチーズ、脱脂粉乳、洋酒、塩、加工でんぷん、トレハロース、ベーキングパウダー

参考リンク:
○ リッチフィールド きになる木 – この商品の通販は、していません。
○ バウムの書

○ 楽天市場で、神戸のバウムクーヘンを見る

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.