ナッシュカッツェのバウムクーヘン2種

Amazonで販売されているナッシュカッツェのバウム。ズバリお店の名前でもAmazonで出店があるのだが、このセットは別の販売店がナッシュカッツェのバウムを売っているもので、検索するときはAmazonのトップから「オーストリア バウムクーヘン」などと検索すると、間違えないかもしれない。

さて、到着。プレーンと、チョコラズベリーのセット。2100円+送料。だがわたしはAmazonギフト券があったので、送料と消費税分の800円だけで購入。
ナッシュカッツェのバウム

プレーン。
重さ 179g / 長さ 14cm / 幅 5cm / 高さ 3.5cm
ナッシュカッツェのバウム

とにかくしっとり。洋酒の味わいが強く、もう一歩でサバランかと思うほど、大人の味わいだった。
ナッシュカッツェのバウム

チョコレート。こちらは段が少ない。サイズは測らなかったが、おそらく同じだと思う。重さは 167g だった。
ナッシュカッツェのバウム

こちらは賞味期限のぎりぎりまで開封しなかったことが関係あるのか、あるいは生地の特質か、プレーンよりは少しぱさつきを感じた。だが味わいが上品で、チョコもラズベリーもバランスがよく、とても食べやすいものだった。

どちらも、賞味期限は1週間程度のものが到着。

原材料:
プレーン)
バター、あんずジャム、アーモンド、卵、砂糖、ラム酒、小麦粉、コーンスターチ、転化糖、ベーキングパウダー、香辛料、塩

チョコラズベリー)
バター、アーモンド、卵、砂糖、小麦粉、コーンスターチ、ラズベリージャム、はちみつ、リキュール、ベーキングパウダー、バニラ、塩
(注:チョコやココアが書かれていないのは、わたしの記載漏れではなく原文まま)

参考リンク:
○ 今回の商品 amazon.co.jp

○ ナッシュカッツェ – 神奈川県のお店、公式サイト

○ バウムの書

投稿者: mikimaru

2021年現在「バウムの書」、「お菓子屋さん応援サイトmikimarche」などのサイト運営に、力を入れています。 かつててのひら怪談というシリーズに参加していたアマチュア物書き、いちおう製菓衛生師の資格を持っています。 バウムクーヘン関連や、昔からの知人には、「ちぇり」もしくは 「ちぇり/mikimaru」を名乗っています。