ラビーンのバウムクーヘン(黒チョコ) 2014

 なんやかんやと、毎年のようにドイツまでファックス注文している老舗「ラビーン」のバウムクーヘン。これは2月の上旬に注文したら1週間もしないうちに到着して、しかも今回は手違いがまったくなく、梱包も完璧。いままで2回連続で小さなミスがあったので、それでも味と原材料にほれぼれして3回目の通販となったわけだが、これで安心。来年以降も、また注文してしまいそうだ。

 いつもいろいろ書いているので、今回は画像とサイズと、原材料のみ。賞味期限はだいたい到着から3週間くらいの表示だったと思う。

 なお、今回は黒チョココーティングにしたが、最近では伊勢丹でフォンダン輸入品をあまり見かけなくなったので、いつかまたフォンダンを注文してみるのもよいかもしれない。ファックスで注文すれば、ほかに黒チョココーティングのショウガ入りバウム、それからバウムシュピッツや、トルテなども購入できる。

 同じ包装紙だったことがない。季節で使い分けているのかも。
ラビーンのバウム 2014

 ラビーンのロゴがはいったシールは、商品の内容で色分けされている。この色は黒チョコ。
ラビーンのバウム 2014

重さ 506g/ 直径 13cm / 中心円 6cm / 高さ 9cm
ラビーンのバウム 2014

ラビーンのバウム 2014

原材料:
卵、バター、砂糖、小麦粉・小麦でんぷん、塩、香辛料
(コーティングは、ダークチョコレート、アルコール)

これも円安のあおりをくらい、その前のコンディトライ・クライプよりわずかに安い140円くらいの決済レートでクレジットカード引き落としの予定。次シーズンまでに、110円くらいになってもらえないだろうか(–;。「バウムの書」フォーラムで募集したお友達のみなさんと割り勘にするのだが、いったんはわたしのクレジット口座から落ちるため、大勢の方々のお世話ができないのは毎度のことながら心苦しい。最近は抽選販売がメインになっている。ラビーンに限らず、海外バウム通販がお好きな方はたくさんいらっしゃるのだが…。来シーズンまでに、円高になってもらいたいものだ。日本は輸入で成り立っているようなものなのだから。

参考リンク:
○ ラビーン – ラビーン公式サイト

日本語での説明メニューはあるが、問い合わせと注文はドイツ語か英語のみ。わたしの場合は3度目なので「これこれがほしい」と、住所と名前とクレジットカード番号を添えてファックスし直後に「いまファックス送ったので届いたかどうか見て」とメールをすると、きちんと、出荷明細をメールでお返事いただける。
なお、1回注文すると1年に1回くらいリーフレットが郵送されてくるようになるので、先方に郵便が届くまで時間はかかるが、同封の紙にクレジットカード番号を書いて注文することもできる…かもしれない…? やったことはないが、可能かも? (ちなみに、その場合の注文書は、すべてドイツ語で書かれている)。

○ バウムの書フォーラム – ときどき海外バウムの通販(抽選参加)あり。秋冬春のみ。

○ 楽天市場で、バター使用のバウムクーヘンを見る

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.