福岡千鳥屋のバウムクーヘン

おそらく東京の千鳥饅頭では売られていないだろうし、その前にまずうちの近所に千鳥饅頭はないし、通販でバウムを買ってみた。

外側には、chidoriyaの文字が。

これは直径約14センチ、高さ4センチのバウムだが、かなりボリュームがある。

カットしてみたところ。

ギュッとしていて密度が高く、適度にしっとり。味は本格派。

本体と周囲の糖衣(チョコレート混合?)のあいだに、ジャム(おそらくアンズ)が塗ってあり、それが接着剤のような役割を果たしているようだ。
(注:この糖衣は珍しいことにシートタイプ。貼りつけたあとがわかるので間違いない。そういう製品があるのだろうか? 実に便利そうだ…)

原材料:
卵、バター、砂糖、小麦粉、生乳、しょ糖、トレハロース、洋酒、アーモンド、蜂蜜、オレンジピール、レモンピール、あんず、麦芽糖、水飴、食塩、乳製品、植物性油脂、乳糖、全粉乳、ココアバター、脱脂粉乳、乳化剤、香料、ゲル化剤(ペクチン)、酸味料(クエン酸)、リン酸塩Ca

あくまでわたしの想像だが、たくさん出ている原材料のうち、一部は周囲の糖衣部分の原料ではないかと考える。本体のほうはシンプルで深みのある味だった。

参考リンク:
● 今回の商品 → バームクーヘン(小:直径14×高さ4cm)
(サイズはいろいろあります)
● 楽天市場で新着バウムを見る

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.