2016年5月後半以降に食したバウム3種

 またもや3種類のバウム画像を掲載しないまま溜めてしまった。あわてて掲載。

 まずは、北海道「バウムクーヘンのHasegawa」さん。こちらのお店は、以前にバウムクーヘン焼成機に携わっていた方が北海道に移住してバウムクーヘン屋さんになったとのこと。バウムクーヘンを焼いていらっしゃるほかのお店の店主さんらと交流があるお店。
 ご自宅の一部が店舗というお話で、問い合わせの電話は金〜日が望ましいということだったため、金曜日にお電話をして住所を伝えたところ、商品案内を郵送していただき、その後、またお電話で正式に注文。後払い(郵便局)。
北海道「バウムクーヘンのHasegawa」さんの詰め合わせ
 各種のお味が詰め合わせで用意されているというお話だったが、とくに気に入った味があった場合に「こればっかり箱詰めして」と言ったらどうなるのか、そんな意地悪なことを尋ねるつもりはないが(笑)、オレンジが気に入ったことだけは、申し上げておこう。
 だいたい到着したあとで2週間くらいは日持ちする。油脂はバターと植物性油脂を併用。

 4月の熊本県の地震のあとでネットを見てまわっていたら、熊本県でありながら深刻な被災地域からは外れているため営業していると書いてあった福田農場さんのサイトで、バウム発見。
甘夏香る手焼きバウムクーヘン(福田農場)
 こちらの福田農場さん、実は以前に吉祥寺に「熊本県物産センター」というお店があったとき、ジャムなどが美味しかったため、何度か購入して、美味しいのはわかっていた。甘夏香ると聞けば、柑橘フレーバーに目がないわたしが飛びつかないはずがない。
 開封時に賞味期限ぎりぎりだったこともあり、ちょっと水分が抜けてしまったかなという印象はあったが、見た目でわかるそのワイルドな焼き上がりに、大満足。
 日持ちは1ヶ月以上あった。油脂はバターのみ。ただ変わったところとしては、グルコマンナンがはいっていた。それほど味には影響がなかったが、かといって保水性などの恩恵もあったのかどうかは微妙…。
( 206g / 直径 13cm / 中心円 6cm / 高さ 3.5cm )

 こちらは、奈良県の「ローゼの菓瓶」さん。以前にこのブログでも掲載したが、今回は楽天の「ナラノコト」というお店で送料込み1800円という期間限定セールをやっていたため、お電話を差し上げるよりも気楽にあの味が食べられるならと、注文した。
 (画像の奥は鳥取県のシフォンケーキで、ローゼの菓瓶さん商品ではない)
奈良県「ローゼの菓瓶」さんのバウム
 
 香りがとにかくよい。見た目も優雅で上品、見た目よりさらにしっとりしている。小ぶりなところも好きである。
 油脂はバターのみ、日持ちは10日以上。

参考リンク:
○ バウムクーヘンのHasegawa
電話注文です。

○ 福田農場オンラインYahoo!ショップ

○ ローゼの菓瓶 – 公式サイトですが、バウムクーヘン情報があるわけではなく、わたしは前回は電話注文、今回は楽天でした。

○ バウムの書 – バウムクーヘンのデータを掲載しています。

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.