バウムクーヘンお茶会 (2016.12.10)

 都内某所にて、各種のバウムクーヘンを持ち寄り試食や撮影を楽しむお茶会が開かれ、昨年に引きつづき今回も参加することができた。ありがたや。登場したすべてを網羅していないかもしれないが(たとえば現地で食べずにお土産にしたシャトレーゼのチョコがけ、メルヘン日進堂のお菓子ほか)、だいたいの雰囲気は出ていると思うまとめ写真を4枚ご紹介。

 開始後まもなく、現地から掲載した画像 1
バウムクーヘンお茶会 (2016) 1
 最初の段階でそろっていたバウムクーヘンのほとんど(上2枚)、最初にカットしたロマラン洋菓子店のバウム、取り分けた皿。

 終盤に、現地から掲載した画像 2
バウムクーヘンお茶会 (2016) 2
 クリスマスのバウムクーヘン(メルヘン日進堂)、栗がたっぷりのユーハイム(お歳暮用の限定商品)、ラビーン(フォンダン)、ユーハイムの上野松坂屋で販売されているタヒチバニラの切り立て。
 
 のちほど、自宅でまとめたそれ以外の画像 1
バウムクーヘンお茶会 (2016) 3
 上段左、フォルジュ
 上段中、右、金沢「ぶどうの木」の薔薇と酉。鳥は食べるときにそっと型抜きをする
 中段、フォルジュのシュトーレン
 下段左、ロマラン洋菓子店の耳
 下段中、右、メルヘン日進堂のクリスマスのバウム

バウムクーヘンお茶会 (2016) 4

 上段、銀座和光のロアベールバウム「アールグレイ」
 中段、ユーハイムのお歳暮ギフト(東急百貨店)
 下段左、中、新宿伊勢丹のエディアールで取り扱いのスピットメイドケーキ、ミニサイズ
 下段右 メルヘン日進堂「夢のと」

 今回は撮影や食べる作業のほかに、いろいろみなさんからお話を伺う時間もとれて、とても有意義に過ごさせていただいた。またこのような機会があったら、ぜひご一緒させていただきたい。

(会場や各種の手配をしてくださった方、そしてご一緒させていただいたみなさま、ありがとうございました)

参考リンク:
○ バウムの書

投稿者: mikimaru

2021年現在「バウムの書」、「お菓子屋さん応援サイトmikimarche」などのサイト運営に、力を入れています。 かつててのひら怪談というシリーズに参加していたアマチュア物書き、いちおう製菓衛生師の資格を持っています。 バウムクーヘン関連や、昔からの知人には、「ちぇり」もしくは 「ちぇり/mikimaru」を名乗っています。