神奈川県「リンデンバウム」のバウムクーヘン

前回は何年前だったかを忘れてしまったが、リンデンバウムからお取り寄せ。今回もまたチョコ付きに間に合わなかった。4月中旬に、まだ間に合うだろうかと思い注文をして、問い合わせ欄にチョコ希望ですが間に合いますかと書いたところ、今年は4月の上旬が暑かったので、もうすでにチョココーティングはやめているとのお返事だった。残念〜。

こちらは、バウムクーヘン「菩提樹」。
神奈川県「リンデンバウム」のバウムクーヘン

そしてこちらは、バウム生地を使ったチョコレートがけのお菓子「ラムレーズン」。
(すでに到着してまもなく食べてしまった)
リンデンバウム「ラムレーズン」
レーズンが好きなわたしとしては、これは外せない。たしか前回もこれとセットでバウムを注文した気がする。

さて、バウム。
重さ 299g / 直径 15cm /中心円 7cm / 高さ 3.5cm
お値段は1575円。
リンデンバウムのバウムクーヘン@「菩提樹」

塩味がよいアクセントになっていて、バターの味がより引き立つ。やはり、美味しい。

リンデンバウムのバウムクーヘン「菩提樹」

室温のせいもあるかもしれないが、生地全体はやわらか(←すかすかふわふわという意味ではなく ^^;)。ことさらにしっとりさせようという意図はなさそうな舌触りだが、飲み物がぜったい必要というほどではない。残りは冷やして食べてみようかと思うが、どんな風に化けるだろうか。いや、意外にこの味は、化けないような予感。

原材料:
卵、発酵バター、砂糖、小麦粉、アーモンドパウダー、スキムミルク、生クリーム、ハチミツ、ラム酒、膨張剤、バニラ、塩

賞味期限は、約3週間。

参考リンク:
○ リンデンバウム – 公式サイト、通販あり
○ バウムの書

○ 楽天市場で、バターを使ったバウムクーヘンを新着順に見る

投稿者: mikimaru

2021年現在「バウムの書」、「お菓子屋さん応援サイトmikimarche」などのサイト運営に、力を入れています。 かつててのひら怪談というシリーズに参加していたアマチュア物書き、いちおう製菓衛生師の資格を持っています。 バウムクーヘン関連や、昔からの知人には、「ちぇり」もしくは 「ちぇり/mikimaru」を名乗っています。