マルエツでScan&Goを体験

 日曜日でスーパーのレジが混んでいると予想できたため、出かける前から「今日はScan&Goを使ってみようか」と、いつでもアプリが立ち上げられることと、以前に設定したはずのクレジットカードが問題ないかどうかを確認してから、外出。

 到着し、店内にある「チェックイン用のQRコード」をスキャンしてから、買い物スタート。あとは商品名のタグまたは商品そのものに印字されたバーコードをスマホで読んで、数量を入力していく。
 会計を確定するまでのあいだならば、数量を変更したり、品目を削除することも可能。

 買い物が終了したらアプリで「支払い」を押すと、登録してあるクレジットカードか、PayPayか、どちらがよいかを確認してくれる。支払いが完了したら、その画面を「支払い台」という場所でカメラに向ける。そのとき、カゴを先方のカメラがチェックするので、撮影できるようにカゴを台に置いておく必要がある。

 終了したら、領収書などは必要な人にのみデジタルで送られてくるので、そのまま袋詰めの台に出かけて、持ち帰って終わり。

 混雑時間帯とわかっている場合、そしてこちらの買う物があまりに大量でない場合は、おすすめ。

 買い物が大量の場合は、買い物しながらスマホでバーコードのスキャンがどうのやら、入れた数が合っているかどうかやらを考えながら操作するのは、難しいようにも感じられる…。もっとも、カゴでを手で持つのはなくカートを押しているか、連れがいるのであれば、問題ないかもしれない。