意外にないのが、写真から起こす似顔絵アプリ

 3年ほど前だったが、ネスカフェが「アイスクレマで似顔絵メーカー」という企画を短期間のみ開催していた。顔写真を読ませると、池田理代子のベルばら風に似顔絵を作ってくれて、それがコーヒーのクリームの上に描かれるというものだ。

 池田理代子の作品とあらば、コアなファンの手前、やたらな出来ではすまされない。かなり技術と人材とカネを注ぎこんで、総力を挙げたのはずだ。そして期待に違わず、自分も含めて周囲の人々が作った似顔絵は、ほれぼれするものばかりだった。

 さて、あれから3年。似顔絵が必要になった。

 ネスカフェを覚えていたわたしは、てっきり、「あんな感じのお手軽似顔絵アプリがあるに違いない」と、iOS用、Mac用と、いくつかダウンロードしてみた。だが、そうそうあるものではないらしい。

 無料のソフトまたはアプリは、ほとんどが、手間暇かけて自分で加工をした場合と変わらない出来であると感じた。写真を手描きイラストっぽいものにすることまでは、ソフトがあっても自力だとしても、できる。だが最後にひと味違うものへと味付けする「センス」がなければ、人の鑑賞に堪えられるような、自然で美しいものにはならない。

 あるいは、もしかしたら有料アプリなら高性能なものがあるのかもしれない。だがいくつか試した範囲では、お試し期間が短かったり、課金をするという覚悟がない場合はメニューの細部までさわらせてくれないものがあり、どうもしっくりこなかった。

 わたしがこの先を含めて似顔絵を必要とすることがあるとすれば、1回か2回である。カネはかけられない。
 なんとかほかの方法を検討しよう。