飴色タマネギに凝る

タマネギの買い置きがたくさんあるので(先月北海道からまとめて買った)、飴色タマネギを作ってみたところ、便利。昨日はキーマカレーに入れてみたのだが、今朝は残りを使ってオニオングラタンスープを作ってみた。

朝から豪華な気分。体もほかほか。

調子に乗って今日の午前も飴色を4個分作ったので、明日からまたいろいろな用途に使えそうだ。

参考リンク:
● 楽天市場でタマネギを見る

ハリオの耐熱グラス

ホットな飲みものを耐熱グラスで飲みたい季節。去年は近所の雑貨屋で輸入物の薄い耐熱マグカップを買ったが、2回も割ってしまって、ついに買い足すのをやめてしまった。

今年はどうしようかと思ったのだが、やはりあきらめきれない。たとえ割ってしまうことになろうと、冬になるとほしくなる。

ハリオのこれを、考え中。

容量は240mlだが、持ち手の形が独特なので、重ねられるという利点がある。

ハリオはほかにもいろいろ出しているのだが
http://www.hario.com/seihin/cup.html
とりあえず、これが気に入っている。

先日こちらに書いた「ブレンダー」は、小さな琺瑯鍋と一緒に、明日わが家に到着予定。

冬だから、おいしいスープを

最近、この本で読んだスープを試している。

原則として、材料を下処理したら、ひたすら煮こむような簡単なスープばかり。

P.41 「欲張り男爵 春の庭の散歩」

ブロッコリー、カリフラワー、粗挽きウィンナーなどがはいっている。

P.37 「アルプスのきこり達の昼休み」

こちらは大根と鶏の挽肉。シンプルだけれど味がよい。

「すうぷ屋」は、渋谷の本店のほか、大昔には吉祥寺にも店があったので出かけたことがあったが、最近では店舗を減らしたようだ。

難しいレシピではないので、気軽に試せる。材料も器具もたいしたものは必要ない。

参考リンク:
○ この本 → すうぷ屋のすうぷ

———- 本を注文される方に重大なお知らせ♪ ———-
2008/12/01(月) 23:59 までの注文なら、ギフト券の欄に
08affivc11071130
と入力すると300円引きです。
ただし、3150円以上の買い物の場合のみ
この際だから、いろいろ買ってしまいましょう!

普通 or 珍しい(!?) : あるスーパーにて

某所に書いたら反響があったので、こちらにも。

スーパーで、長い大根(葉もかなり長い)を買った人がレジの際に店員さんに話しかけ、店員さんは台の下から包丁を出して、葉と本体を切断してから客に渡していた。そして濡れ布巾のようなもので包丁を拭いて、台の下に収納。

わたしはこんな光景を初めて見たのだけれど、ある場所に書いたら、「見たことも聞いたこともない」と、「見たことある」or「普通に見る」が、だいたい半々で、各3人ずつくらいいた。

(ちなみに見たのは東京の、わりときれいな中規模スーパー。見たことあると答えた人はいずれも東京または関東近県の方らしい)

みなさんは、見たことありますか?

中野駅北口と早稲田通り周辺

バスに乗るたび数えようと思うのだが、なかなかうまくいかない。東京警察病院が野方警察の隣りにできてからというもの、中野駅北口の早稲田通りから環七にぶつかる大和陸橋までのあいだに、調剤薬局が何軒できたか? わたしの数え方では、確実に調剤なのは8軒、市販薬かどうか区別がつかないのが1〜2軒。ようするに10軒近くの薬局がひしめいていることになる。

お見舞いなのか、バスに乗る人も増えた。あきらかに遠隔地から来ているらしく、若い世代なら楽々歩ける距離なのにバスに乗って、しかも降りるとき前から下車しようとする人もいる(関東バスは前から乗車でうしろから下車)。かなり流行っている病院のような印象を受ける。。。

わたしが気になっているのは病院のバス停近くにできたHINATAとかいうベーカリーカフェだ。パンは店内焼成なのだろうか。ブーランジェリー・ラクロシェットならば買ってから中野体育館前のバス停にもどってもいいのだが、さすがにHINATAまで歩いたら自宅までも歩いて帰ったほうがいいような、バス代がもったいない微妙な場所にあるので、立ち寄る機会にまだ恵まれていない。

今日は中野駅北口すぐの今川焼き屋「れふ亭」が閉まっていた。あの店が閉まっているとドキッとする。いつも開いているものだと思っているし、今日も貼り紙はとくになかった。たまたまの臨時休業ならいいのだが?

旧ブログの今後

タイムリミットは近づいているのだが、遅くとも今月中に、旧ブログのデータを保護しておかないと、来月以降は正常に閲覧できなくなる危険性がある。

ん〜、HTML形式のファイルだけをそのまま提供していくことはできるかもしれないが、再編集しないと動的なページへのリンク(アーカイブの一部は.php形式)が混乱を招くかも。。。かといって、記事数はぜんぶで2400近くあるので、それらをすべて再編集してアーカイブへのリンクやサーチ窓を消してまわるのも、むなしすぎ。100ファイルくらいならやってもいいけど、ケタが違う(苦笑)。

わたし個人のバックアップとしては完全にとってあるので、最悪の場合はネット上からバイバイということも考えられなくもないのだが、別館「食べ物写真」のほうのデータは、もったいないものもあるかもしれない。

さっさと考えて、さっさと行動に移さないと、あと半月だ。

日本通訳協会が閉鎖発表

asahi.comより
日本通訳協会が閉鎖発表 あす実施の通検試験は中止

わたしは大昔、英語に関係ある資格試験は片っ端から受けていた時期があるのだが(英検、商業英語試験、通訳検定の下のほう、英語にそんなに関係ないけど秘書検定…)通訳検定の上のほうといえば、難しい試験の代名詞として、あこがれていた。

う〜ん、あんな地味そうで、たいして手広く事業してそうに見えなかったところでも、つぶれるときはつぶれるんだね。。。

旧ブログの手動メンテ

旧ブログ(Movable Type 2.64で運営)は、もはや全体が重すぎて、各記事のコメント欄を閉じて再構築する作業がオンラインではできないほど事態が悪化しているので、今日はちまちまと、手動でメンテ。

まず、まだコメントがオープンになっている記事のHTMLファイルから、コメント入力欄を手動で消してアップロード。今日は大部分が消せたと思うが、アーカイブの一覧メニューなどに、まだコメント入力欄が残っているようだ。あとでそれらも見つけて消しておこう。

それらがすべて済んだと確認できたら、コメントを書くcgiのパーミッションを実行不可にしておく。それでおそらく問題ないはずだ。

これからは、誤字脱字を見つけても、すべてこの方法で(ファイルを直して自分で載せにいく)訂正しなければならないわけだが、早めにこちらに引っ越しができて、気持ちに余裕があるのが不幸中の幸い。

ブレンダー(調理器具)のこと

スープのレシピ本を見ていたら、頻繁に「ミキサーに入れてなめらかにして鍋にもどす」というのが出てきて、そんなことやってられるかと憤慨していたのだが(たったそれだけのためにミキサーを使って分解して洗って、また組み立てるなんて)、よく考えたらちまたではブレンダーなるものが人気だとか。

テレビなどでみた感じだと、スティック状のブレンダーを鍋やボウルなどにちょっと入れて、その場で具をかき混ぜたりしているようだ。多機能商品だとパンをこねるニーダーのフックや泡立てが付属品としてついてくるらしい。

わたしがやりたいのは、とりあえず鍋で煮こんだ具を「びーん」とかき混ぜることだけなので、低価格のものでいいのだが、メーカーによって持続時間や馬力の違いがあるとやっかいなので、ネットであれこれ見くらべているところ。安いところとしてはTWINBIRD、定番ぽく思えるのがTigerやBraunだが、意外にハリオや貝印ってどうなんだろう。

とりあえず、早く入手して、スープが作りたい。

参考リンク:
● amazon.co.jp で ブレンダー を見る
● 楽天市場でブレンダーを見る