会津塗りのコーヒーカップ

以前、3月ころの寒い時期に会津方面に旅行に出かけた。帰り道に土産物を見ていて、木製のコーヒーカップがとてもほしくなり、ペアで購入。

(色が暗いのでかなり調整してあるが、それでも見えにくいな ^^;)

デザインとしてはいいのだが、問題は匂い。漆によるものなのかどうなのか、最初の数回は「飲めない」と思うほど匂いがきつかったが、ひたすら我慢した。そのうち根負けして、使う頻度がさがってしまい。。。いま使ったらどれくらい匂いは飛んでいるだろうか。もしや、まだ匂うのかな?(笑)

参考リンク:
● 楽天市場で会津塗りカップを見る

栗ご飯 (09/21)

昨日の晩に作った栗ご飯。栗をボウルに入れて熱湯を注ぎ、冷めたころに皮をむくとよいと聞いたのだが、それでむけるのは外側の固い皮だけだった。やはり世の中そんなに甘くない。渋皮は包丁である程度までとったが、果物ナイフで少し指を切ってしまった(苦笑)。

次回は、生栗ではなくて、蒸すか煮るかしたものを、炊いたご飯に合わせて食べることにしよう。そのほうが安全だ。

これはだいたい糯米380gくらいを使ったので(2合と少しに相当するかな?)、お茶碗にすると5〜6杯分になるのではと思う。蒸し器で30〜40分くらいずつ、味を足しながら蒸した。

ふたりで2回食べたがまだ少し残っている。

今日は、このWordPressというソフトに付属のアップローダから載せた画像。これまではいったん画像をネット上に載せてから引っぱっていたのだが、今回はこの方式にしてみた。うまく載るだろうか?

広島県「kunugi」のピュアバーム

先日、催事で買った広島県「くぬぎ」のバウム。プレーンタイプで直径ほぼ15センチくらい、1050円。
周囲は薄く糖衣になっていて、紙が巻かれていた。
広島県kunugiのバウム

カットしたところ。
広島県kunugiのバウム

普通においしい。値段が1050円なので無理もないだろうが、少しコクが足りない。あっさり味が好みの方にはお薦め。ふわふわ、ややしっとり系。

原材料名:
卵、砂糖、でんぷん、ショートニング、バター、生クリーム、(乳製品、植物油脂)、小麦粉、アーモンド、植物油脂、ラム酒、トレハロース、膨張剤、香料、着色料(B−カロチン)

参考リンク:
● 楽天市場で新着バウムを見る

このブログはWordPressで

これまでMovable Typeの古いバージョンをずっと使ってきましたが、記事数が増えるといろいろ管理がたいへんで、しかもわたしは適切な時期にデータベースを変更しておけばよかったところを、放置していました。

MySQLを使えば負荷が減るらしいのですが、そこにデータを移行するためのファイルが、もう公開されていません。それをなんとか入手する算段を考えるより、新しく別のソフトをインストールしてみようと思った次第です。

すごく簡単で、設置だけなら数分でできました。書ける状態にするまでも、休み休みで数時間。

操作性に隔世の感があります。いままですごくローテクなものを使っていたんだなぁ(笑)。

まだまだデフォルトで使っている部分も多いですし、少しずつ整理していきます。どうぞよろしく。

新装開店(!?)

これまで、mikimarulog本館 および mikimarulog-食べもの写真- のふたつを運営してきましたが、事情によりこちらの場所で一本化しようかと思います。あくまでテスト設置ですので、また将来の変更があるかもしれませんが、これまで通りのご愛顧をたまわりたく、お願い申し上げます。