ひさびさにSSIを使った

 ずっとWordPressや各種CMSで「ネット上で更新する」という行為に慣れてきたので、その存在を頭の隅に追いやってしまったが、このところ新しい企画のため、ご案内やら見本ページのためHTMLをたくさん書いているうちに、これから数が増えてきたら、更新がたいへんになるだろうなと、漠然と感じた。

 そのとき、思い出した。今後のちょっとした更新は、隅にSSIのコードを入れておいて、一度にやればいいんだ、と。

 幸いなことに.htaccessの書き方もコードの挟み方も、以前に使っていた10年くらい前とほとんど変わっていないようだ。学び直しするほどの苦労もなさそうなので、しばらくは活用してみようと思う。