クロネコ営業所の送り状発送システム

 これまでは月に1回以上の荷物を出していたのですっかり慣れていたつもりの、クロネコ営業所のタブレット操作。
 ところが最近あまり知人らと荷物のやりとりがなく、気づけば3ヶ月以上も出かけていなかったようで、操作が変わっていた。

 以前は、カードをあててログインすると「LINEやネット上から予約してあったものを印刷しますか」といったメニューがあった。いつもそれを選んでいた。だが今回は

 ○ 会員用: 最初から作成する
 ○ 二次元コード

 このふたつしか見あたらない。二次元コードが苦手なので(タブレットに向けてQRを示してすんなり通ったことがない)、最初は会員としてログインしてみたが、やはりいままでのようなメニューはなく、最初の画面にもどって、二次元コードを選ぶと、カメラにQRを読ませるか予約番号を入れろという。予約番号を入れればいいのかと、スマホにあった番号を入れると、暗証番号を入れろというが、そんなものを設定した記憶がないので、やはりQRコードを読ませるしかないらしい。

 予感した通り、うまく画面に向かって当てられない。

 仕方ないので係の人に「QRがうまく当たらなくて…」というと、「コツがあるので、このあたりから向けてもらって〜」と教えてもらっているあいだに、スマホの画面が省エネで暗くなったりQRを閉じてしまったり。
 「じゃあわたしがこっちを持っていますから、こっちを向けて〜」といった具合で、手伝っていただき、3回目くらいにうまくいった。

 だが、次回からは、慣れるしかない。

 ああ、それから、6月末までのキャンペーンということで、スタンプを押してもらった。スタンプは1回1個だが、送り状を電子で発行すると1個余分に押してもらえるのだそうで、9個で猫のマスコットがもらえる。あと1ヶ月半で4回の荷物をだすかどうかは微妙だが、そのうちまたバウムクーヘンがらみで荷物をやりとりすると思うので、もしかしたら溜まるかもしれない。