食べもの

年末年始に便利な商品

 この話は、たぶんまだブログには書いていなかったと思う。年末年始はとくに便利。 (画像は楽天から)  パウチタイプの水あめ。おせちにも、あんこ作りにも、あるいは焼き菓子のコーティング用に作るとろとろチョコレートにも、この […]

見た目がおむすびで、中身がケーキ

 こんなものが、あるのだそうだ。中身はケーキ。12月12日まで新宿で買えるという。      1個430円くらいとのこと。  おむすびのように、手づかみで食べていいのだろうか。食べやすいとよいのだが(と、もう買いに行くつ […]

横浜高島屋でのバウムクーヘン博 (2019年11月)

 今年は日本でバウムクーヘンが焼かれるようになって100周年とのことで、この数年は3月に神戸と広島でおこなわれていたバウムクーヘン博が秋にも登場、しかも3ヶ所である(広島、名古屋は終了、現在は横浜)。  この半月ほど、何 […]

1928年の書籍にタピオカ粉の解説

 タピオカティーの店が近所だけでも何軒も乱立してすさまじいことになっている昨今、中高年は「昔も流行ったのに、またか」と苦笑するが、話はそれよりさらに遡り、なんと90年も歴史があるもののようだ。  ニッチー! というサイト […]

2年後のためのイベントメモ

 2021年7月に賞味期限を迎える、国産リッツ(ヤマザキナビスコ)の5年保存缶が買ってある。現在流通している新リッツは原材料も製法も違うため、もはやあの味は伝説。  2年後の夏にでも、知人らを集めて「国産リッツほんとにさ […]

なぜか思い出す「葬式饅頭」

 三つ子の魂百までもというが、子供のころに親しんだ味というのは、なかなか忘れない。そして急に思い出すこともある。  子供のころ、近所や親戚に高齢者でも多かったのか、しょっちゅう葬式饅頭が家にあったような記憶がある。いまよ […]

第2回「バウムの会」(2019/10/19)

 約4か月ぶりに、バウムの会。前回は中野駅近くのレンタル会議室だったが、あまり飲食に向いた場所ではなかった。今回はキッチンも付いている日本橋人形町のモリモトハウスさんをレンタルしたため、すべてを持参しなくてもキッチン用品 […]

ジャパンケーキショー(2019)

 浅草で開催のジャパンケーキショーに出かけてきた。わたしが興味があるだろうからとチケットを融通してくださった方のおかげで、なんと無料で入館!! 通常は1500円らしい。なんともありがたいことである。  以前に浜松町で開催 […]

カフェバッハの菓子本を見ていて

 駅で考えると南千住が近いのだが、台東区にカフェ・バッハという珈琲店がある。珈琲好きな人にとっては、よく焙煎の本などで名前が出てくるため(老舗の珈琲店で焙煎の御三家など、○○の○○家といった表現)、行ったことがなくても知 […]

「洗うな、危険」

 先ほど小耳にはさんだ話。ある人が数日前にネットのどこかで「鶏肉を洗うばか(*1)」という表現を見たとのこと。それはなんだろうと、さっそく検索してみて、びっくりである。  食品に関する書を多く表しているジャーナリストの松 […]