食べもの

1月16日の高円寺「バウムお茶会」

 昨日の夜は、高円寺の南口をずっと歩いた先のルック商店街にある、個性的なバー(営業時間の前までレンタルスペースとして時間貸しをしているお店)にて、バウムクーヘンをひたすらぶつ切りにして参加者と分け合うお茶会を開催した。( […]

コンビーフ缶

  ノザキのコンビーフ缶が70年ぶりに変更になり、あけやすくなるのだそうだ。   【大切なお知らせ】この春、台形の枕缶に入ったコンビーフの販売を終了いたします。枕缶での販売開始から70年、製缶等製造ラインが限界に来ており […]

楽天マガジンに「料理通信」がはいっていた

 これまでいくつかの読み放題サービスを利用してきたが、雑誌の「料理通信」はそういったサービスに含まれていないことが大半で、わたしの頭の中では高級紙扱いだった。紙で1000円強のところを、電子書籍で750円前後といった設定 […]

年末年始は砂糖が飛ぶ

 最低限の買い置きはする性格なので、年末が近づいたときに砂糖を意識して買っておいたはずなのだが、おせちなどで瞬く間に飛んでいってしまう。  栗きんとん、黒豆、紅白なます。そしてこれはおせちではなく正月用だが、汁粉用にあず […]

大昔の市販ドーナツの味

 また食べたいというのでもないが、あの味をどう最近の人たちに表現したらいいのかと、ふと考えた。  見た感じでは似ているものが最近もある。ケーキドーナツという名称で検索して、出てくる画像のうち、最近ぽくないもの——ミスドの […]

年末年始に便利な商品

 この話は、たぶんまだブログには書いていなかったと思う。年末年始はとくに便利。 (画像は楽天から)  パウチタイプの水あめ。おせちにも、あんこ作りにも、あるいは焼き菓子のコーティング用に作るとろとろチョコレートにも、この […]

見た目がおむすびで、中身がケーキ

 こんなものが、あるのだそうだ。中身はケーキ。12月12日まで新宿で買えるという。      1個430円くらいとのこと。  おむすびのように、手づかみで食べていいのだろうか。食べやすいとよいのだが(と、もう買いに行くつ […]

横浜高島屋でのバウムクーヘン博 (2019年11月)

 今年は日本でバウムクーヘンが焼かれるようになって100周年とのことで、この数年は3月に神戸と広島でおこなわれていたバウムクーヘン博が秋にも登場、しかも3ヶ所である(広島、名古屋は終了、現在は横浜)。  この半月ほど、何 […]

1928年の書籍にタピオカ粉の解説

 タピオカティーの店が近所だけでも何軒も乱立してすさまじいことになっている昨今、中高年は「昔も流行ったのに、またか」と苦笑するが、話はそれよりさらに遡り、なんと90年も歴史があるもののようだ。  ニッチー! というサイト […]

2年後のためのイベントメモ

 2021年7月に賞味期限を迎える、国産リッツ(ヤマザキナビスコ)の5年保存缶が買ってある。現在流通している新リッツは原材料も製法も違うため、もはやあの味は伝説。  2年後の夏にでも、知人らを集めて「国産リッツほんとにさ […]