食べもの

家庭用のカステラ木枠

 カステラはさすがに家では作れないと思っていた。なぜかというと、わたしの知るかぎり、家庭用の製菓製パン用品で「蓋」がついているものは、食パン型くらいしか見あたらないからだ。そしてカステラは蓋がなければ焼けない。蓋なしで焼 […]

かつて陶器の食パン型が売られていた

 まだいまよりもさらにパン焼きが下手だった、10年以上も前のこと。愛知県で、陶器の食パン型やクグロフ型を売る店があったのだ。ほしくてほしくて、公式サイトを何度も見にいっていたのだが、値段や取り扱い方法、置き場所などで迷い […]

井村屋のあずきバーで赤飯を作る話を読んで

 こんな記事が目にはいった。 → 2020.08.10 まいどなニュース炊飯器に棒アイスを入れる背徳感「こんなの初めて」 井村屋の「あずきバー赤飯」食べてみた  白米(または餅米を混ぜても可)を炊飯器にセットして、井村屋 […]

セイゴクリームの謎

 4年前からの謎が、いまだに解決できない。  たいへん歴史があるという箱根の富士屋ホテルの展示室に、明治42年の献立が紹介されていて、菓子の欄にゼリー菓子かと思われる「セイゴクリーム」なるものが掲載されている (その写真 […]

今年は「揖保乃糸」をあまり見ない

 3月から5月にかけて多くの人が家庭で過ごすことを余儀なくされ、パニック買いも含まれていたのだろうが、ちまたでは乾麺類がよく売れていた。パスタが話題になることが多かったが、シーズンがまだ本格開始になる前の素麺も、かなり売 […]

下井草にパン屋ができたらしい

 西武線沿線は駅の近くにあまり個性的なパン屋が見あたらず(多少はあるが駅前とは呼びにくい…)まして下井草となったら「パン屋ないし」と、探そうという気持ちすらほとんどないままに過ごしていた。  わたしの徒歩圏内は、西は鷺ノ […]

アメリカのチョコバナナは、凍っている?

 2014年の映画「インヒアレント・ヴァイス」で、とても個性的(!?)な警察官(演じたのはジョッシュ・ブローリン)が、チョコバナナを食べていた。ぼんやりと見ていたので見落としがあったかもしれないが、最低でも2回は、そんな […]

フランス人マダムのアイスティー

 話題になったのは去年らしいのだが、わたしは今年まで知らなかった。そしてもう5回くらい作ってみただろうか。  元ネタは、こちら → https://dot.asahi.com/dot/photoarticle/20190 […]

パンダケーキの思い出

 パンダの形をしたケーキではなく、わたしがかつて自作して、楽天フリマで知人らに買ってもらっていたケーキである。20年以上も前なので写真も残っていないが、ミニクグロフ型で焼いたしっとり菓子で、上半分が白、下半分が黒だった。 […]

「おなめ」

 以前に食べ物ブログのほうに配合を書いておいたのだが( → おなめ(作り方の配合))、田舎の親が何度も何度も「おなめが食べたい」と言っていたので、自分は「たぶんこんなものだろう」と、ネットにあった配合を自分なりに工夫して […]