社会・事件

ひこにゃんに冷や飯を食わせるとは…

 あれだけ世話になっておきながら、彦根市は、ひこにゃんに冷たすぎる。ひこにゃんがいるというだけで、用事や旅行の途中で彦根市に寄ろうと計画した人を、わたしは何人も知っている。  市からの予算がおりずに、ひこにゃんが数日休ん […]

新元号への率直な思い

 新元号の令和は、冷たい印象がある。無機質で、ぬくもりを感じない。提案者や選んだ人の意図にはあれこれあるのだろうが、現代日本語における率直な連想としては、命令、号令、律令の「令」であり、とても固さのある言葉だ。そしてその […]

くら寿司のバカッター事件

 くら寿司という店は寄ったことがないのだが、もしや何年か前の節分にイワシをまるごと巻いた店だっただろうか。あれはもう、チラシの画像を見ただけで一生忘れないインパクトがあった(笑)。  さて、くら寿司。最近になって、バイト […]

除菌消臭スプレーの「放出」記事

 札幌でアパマンショップ(不動産会社)の店長が「室内で」除菌消臭スプレーを100本以上撒いた結果、近隣を巻きこむ爆発が発生した件。  最初にネット上で読んだ新聞記事は「100本以上の除菌消臭スプレーを放出」だった。テレビ […]

ちぐはぐな政治

 現在の政治に幻滅を通りこして怒りを感じている。  地方創生といいながら都会や都市部にしか有利なことをしない。たとえば水道事業を民営化したらどうなるか。採算がとれる場所だけが有利になる。地方では水道料金が値上がりしたり、 […]

公募しても「すべる」

 JR山手線の新駅の名前が「高輪ゲートウェイ」に決まったと聞いて、語感で思い浮かんだのは荒井由実(当時)の「中央フリーウェイ」。そして公募しておいてそれかという意味では「母さん助けて詐欺」(←警視庁は現在これをなかったこ […]

北センチネル島の事件

 インド連邦に属するアンダマン・ニコバル諸島の北センチネル島には、外部とまったく接触を持たないことで知られる原住民が住んでいる。交流がないため人数は不明だが数十名は存在していて、もしかしたら数百名かとも言われている。参考 […]

産経新聞が全国紙でなくなる件、ほか

 昨日だったか家族からそう聞いたので、検索してみた。文春オンラインに記事があった → 2018.11.23 「全国紙」でなくなる? 産経の“感情の起伏”が激しかった「11月16日のこと」 保守おじさんが「揺れている」   […]

自宅にパソコンが45台あったら

 これは、最後まで読んで思わず吹き出した → 2018.11.12 毎日新聞 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕  九州のイオンには、店舗でアプリを起動させるともらえるポイントというものがあるのだそうだ。全店舗が71ある […]

渋谷ハロウィンの異常事態と、「偽王」と、「パージ」と

 ニュースは地震速報以外はテレビで見ることがほとんどない。だから家のどこかでついていたテレビから「渋谷で軽トラックが倒された」と聞こえてきても、まさかハロウィンのバカ騒ぎだとは思わなかった。  人は、どうしてしまったのだ […]