Archive for 10月, 2020

訃報: ショーン・コネリー(享年90)

 俳優のショーン・コネリー氏が滞在先のバハマで死去と、ご家族が発表されたとのこと。日時や死因などは不明。謹んでご冥福をお祈りする。  いろいろな方々が、それぞれに氏の出演作について語っていくことになるだろうが、わたしはひ […]

砂糖不使用チョコの話

 先ほど何かのはずみに砂糖不使用チョコ関連の広告記事が目にはいった。  ひとくちにそう言っても、いろいろあるはずだ。たとえば—— 厳密に「砂糖」のみを使わずに、ブドウ糖などほかの糖を使っているとか、 あるいは同様に甘味料 […]

「いざ鎌倉」について考えてみた

 書く前に検索してみたら、どうもこれは源頼朝ではなくて北条時範だったそうなのだが——かいつまんで書けば、不遇のため落ちぶれてしまった武士に、旅先で親切にしてもらった権力者が礼をする話。  北条と知らないまま、質素な食事を […]

100円ショップの「袋キャップ」

 なんという名前なのかわからなかったのだが、適当に言葉で検索したら「袋キャップ」と書いている人が多かった。小麦粉などの袋で、あまり大きく口を開けずにプラスチックの器具を挟んで固定し、そのあとは器具の蓋(キャップ)を開け閉 […]

思い出の店が、倒産していた

 楽天市場でときどき購入していたお店。そして、なんと人生で最高額ではないかと思う懸賞に当たり、福島の旅館宿泊券(専用露天風呂付き)をくださったお店。  東日本大震災で多大な被害に遭い、同じ土地での業務再開もままならずに本 […]

気遣いのレベルが高かった友達

 高校の卒業後に東京に出てきた。進路を熟慮したかといえばそうでもなく、学部もばらばらで一貫性に欠ける選択の末に受験した大学はどれも不合格。それでもわたしは東京に住みたかったため、最初は外国語の専門学校にはいって学び、その […]

清里は山梨県だったのか

 先ほど、文春のサイトで、90年代ころまでドラマのロケや漫画などでももてはやされた清里が、何やら寂れているという記事を前後編で読んだ。  https://bunshun.jp/articles/-/40979(ここが前編 […]

人の顔を、連想で記憶

 そもそもわたしは、実生活で人の顔の覚えが悪い。週に何度もやってくる配達の人たちもインターフォンの声で覚えて「よく来る人」という認識だが、玄関を開けたときには伝票に三文判を押すか、あるいはほんの少し「これでお間違いないで […]

甘酒と目分量の話

 甘酒は一年を通じて飲むのだが、秋冬は自分で作る。スーパーや食材店で美味そうな酒粕をまとめて買い(だいたいは小林春吉商店のブランドがあればそれを選ぶ)、飲みたい気分になったら鍋に水をだだーっと入れて酒粕を大量に投入。塩を […]

医療機材の進歩

 今年は受けずにしらばっくれようとしていた大腸検査へ出かけたのが火曜日。なんと医師のほうから「あれ、今年はまだですね」と言い出したので、逃げられなくなった。  毎年わたしのほうから6月ころ「やるとしたら○曜日があいていま […]