カレンダーの混乱

 今年の市販カレンダーは、オリンピック関連で祭日が移動になってもならなくてもいいように、微妙な日については、日付を別の薄い色で書いているものもある。わたしの近くにある猫カレンダーがそうだ。

 10月11日月曜日について、何回も「この点線みたいな日付はなんだ」、「祝日なのか、違うのか」と迷っていたら、Twitterで「今度の月曜日は平日です」と注意を喚起している人が何人か出てきた。ありがたいと思う反面、気づかない人は当日まで気づかないのではと、心配してしまう。