高円寺で、楽しかったこと

 今日は短時間ながらも高円寺を歩いていてよいことが連続した。

 まずは、あきらめていた「花びら餅」。高円寺に和菓子店は減ってしまい、1月前半くらいまでしか販売されない新春の「花びら餅」には、今年はもう出会えないと思っていた。だが大正時代に創業の和菓子店「島田屋」に寄ってみたところ、数個が残っていた。

高円寺散歩

 ひとつ320円だったので、ふたつ購入。店主に「1月中は販売しますか」と尋ねると「いや、今週までです」と。ぎりぎり間に合ったことになる。よかった。

 さらにその数軒先、かつてパン屋のヒロセがあった場所は…あれ、ヒロセが開いてる? いや、年末に閉じたはずだが? いや、たしかに開いてる。なんでだろ。奥に見覚えのある店員さん、そして手前にいるのは店主さんではないか?

 狐につままれた気分で、撮影してすぐ焼き菓子を注文し「あの、一度、閉店されたのでは…?」と尋ねると、もごもごと「お客さんが(…楽しみにしているし…?)…10月と11月に、体を壊して2回救急で運ばれたんですけれど…」というお話。その口ぶりからは、もしかするとたまたまこの日に営業したというのではなく、体調がよいときは店を開けるということなのだろうかと、あれこれ考えながら店をあとに。

(帰宅後にTwitterで教えていただいた情報によると、新年は1月11日からと書いた張り紙が店頭にあったのだそうで、復活することは新春から決まっていた様子)

 ん〜。これからもときどき店の前を通ることにする。気になる。

 その後、東急ストアで買い物をしているとき、いつものMJBコーヒー(ドリップのミックスタイプ30袋)を買うか買わないか迷い、今日だけは別のMJB(10袋)にした。30袋のものはまだ少し残っていたし、ヨドバシでも配達してもらえるので、今日でなくてもいかと思ったのだ。

 ところが帰宅途中に前を通った「まねきや」(格安の食品店、型落ち品や賞味期限切れ直前なども扱う)で、そのMJBコーヒー30袋入りが、半額以下の299円で売られていた。賞味期限はまだ先なので、おそらくモデルチェンジか何かがあるのだろうか。店頭のその場所でコーヒーを見て考えていた男性がいたが、脇から手を伸ばして2パックをとった。即座に購入。なんとついていることだろう。

 今日は、なんだかよい日だった。ロト7でも買ってみればよかっただろうか。そこまでは考えつかないまま夜になってしまった(ロト7は金曜の夕方まで販売、その後に抽選)。来週もついていたら、買ってみよう。