東北を中心に激しい雨

 東京でも降るとは聞いていたが、午後からの雨の激しさはその直前まで想像していなかったものだった。午前は「今日は降ったり止んだりかな」と漠然と考えていたのだが、時間とともに音も雨の量も激しく。

 いつもは暑さをよけるため夕方に歩くことが多いのだが、外出を見送ることにした。予想できていれば小雨や曇りのうちに歩いておいたのだが、後の祭り。夕方には都内の一部地域でも警報や注意報が出て、わが家も川に近いので人ごとではなかった。幸いなことに夜までにはそれらも解除されていた。

 東北(とくに秋田県、青森県)では、住民の避難がかなりの数にのぼり、交通機関も大きく乱れた。車が水没したという話もある。これから数日間はとくに東北各県の交通機関に大きな乱れが出ることだろう。お盆間近で移動を考えていた人々や、日常の物流網に影響が出る可能性が高い。