夕方は、阿佐ヶ谷へ

 日差しが強い日はたとえ夕方でも歩くのが苦痛だが、幸いなことに雨がいつ降ってもおかしくないほどの曇り空だったため、24日は阿佐ヶ谷へ。行きは歩いて、帰りはバスだ。

 まず、連れが髪を切っているあいだに、ビーンズ阿佐ヶ谷の東側から高円寺方向にかけて高架下をぶらぶらと散歩。以前に阿佐ヶ谷アニメストリートがあったあたりで駅方向に引き返し、西友の中をぶらぶらとしているうちに合流できたので、今度は駅ビルの西側(カルディなどがある場所)を、ぶらりと歩いた。カルディではナッツほかを少し購入。

 iPhoneでポケモンgoとピクミン・ブルームを両方立ち上げておくと電池の減りが早い。だがどちらもバックグラウンドでいちおう立ち上げておかないと、歩数やGPSの記録がうまくいかないようだ。おかげで以前よりも電池をチェックする回数が増えてしまったが、いちおう予備のバッテリーは持ち歩いている。

 中野ブロードウェイにシャトレーゼができるまでは、姉妹ブランドの「ヤツドキ」を目当てに、いまよりも阿佐ヶ谷に出かける回数が多かったように思う。だが阿佐ヶ谷は、よく、考えると以前よりも「阿佐ヶ谷にしかない店」が減ってしまっている。JR中央線は(高円寺はともかくとして)中野、阿佐ヶ谷、荻窪、吉祥寺あたりにいろいろなチェーン店が増えてきていているようだ。駅に直結していたタリーズも、7月末に閉店。

 しかし、こう考えると「大手のチェーン店がとくにない高円寺」というのは、わりと貴重な存在かもしれない。