梅雨時期だから仕方がないとはいえ

 できれば外出は平日にしたい。しかも暑くない平日だ。
 近所で、ある場所の写真を撮る必要があった。今日の午後に予定していたが、何やら体調がいまひとつなのか、目がチカチカして焦点の先が白っぽい。ああ、これは放置するとガラスみたいにきらきらしてくるアレだ。よくない兆候だからまぶたを冷やしながら、外出まで横になろう…と思っているうち、雨音がしてきた。

 目を閉じて癒やしの音楽のようなものを聞いていたが、それでも突き刺さるように雨音が響く。空はそれほど暗くないからすぐ止むとはわかっていたが、気になる。

 近所で撮影したかったものというのは、晴天だと人がたくさんいるので、雨の直前か直後ならむしろ好都合だった。少し休んでから、やはりがんばってみるかと体を起こしてみたが、あまり本調子ではないようだ。今日はあきらめてそのまま寝転んでしまうことにした。
 そうするうちにちょうど大事なメールも来て、それは気持ちが安定するような内容であったため、これが歩きながらではなく家で読めてよかったのかもしれないと、そう思うことにした。

 そうしてまもなく雨もやみ、目も普通にもどった。室内を動き回ってみたが、違和感はなくなった。

 予定はずれてしまったが、なんとかせねば。
 できれば土日のうちに撮影しておきたいが、気になるのが天気予報——。今日のように曇りがちで、人の出が多くないなら楽だと考えつつ、天気予報をチェックしてみた。

 うぅ。明日以降、東京はしばらく「最高気温33℃」だそうだ。しかも天気は晴れ混じりでも雨混じりでも、とにかく気温は33℃という、無茶な話である。
 暑さに弱いので、これは考えただけで気が滅入るが、なんとかせねばならない。

 仕方ない。いざとなったら休み休み、出かけてみるとしよう。