TBSの報道特集: オリンピックで1日あたり数千食の弁当を廃棄

 夕方のことだが、テレビを見ていた家族が早足でやってきた。TBSの報道特集で、国立競技場のボランティア分の弁当が大量に廃棄になっている話をレポートしているという。

 わたしは番組に間に合わなかったが、Twitterでだいぶ話題になっているようなので、ひとつをご紹介。

 これは、ひどい。

 無観客の方針になったためボランティアの仕事がなくなり、自宅待機で連絡待ちの人が増えたというのは、何らかの策を検討する余裕があるタイミングで、話題になっていたことだ。もし契約上の問題で弁当が断れないならば、食べるもののない別の場所に配分するなり、何らかの手段は講じられるだけの日数があった。それを、何もせずに廃棄していたということか。

 実はオリンピックの話題を見たくなくて、普段以上にテレビを見ずに過ごしている。開会式はまったく見なかったし、今後も偶然に目にはいってしまうことがないならば、見ずに済ませようと考えている。

 この弁当の話は、ぜったいに忘れない。
 話題になった以上は、明日からは廃棄せずに策を講じてもらいたい。1食も捨てずに、なんとかしろと思う。