高円寺の西友がある場所は、かつて映画館だった

 高円寺に映画館があったと聞いて、北口のほうの話だと思ったが、違っていた。
 北口の映画館(現在は自転車置き場)のほうは記憶していたが、南口のパル商店街の最後のほうでエトアール通りに曲がったところにある現在の西友が、かつて映画館があった場所だと初めて知った。

 というのも、先日たまたま書店で買ったこの本にあったからだ。

 電車網があまり発達していなかったころの名残で、阿佐ヶ谷、高円寺、荻窪あたりから伸びるバス路線が長かったという話も、バス好きとしては興味津々。2時間以上かかる路線もあったのだという。
 かつて野方駅と新宿伊勢丹を結ぶ「宿04」があったというのは耳にしているが、ほかにも経由地または目的地として新宿伊勢丹の人気は高かったようだ。

 30年以上も前だが、晴海の見本市会場で、イベントがあると通訳を兼ねた雑務のアルバイトをしていた。あのころは新宿駅西口から晴海までつづくバスがあって、とても楽しかったのを覚えている。皇居は通る、日比谷は通る、銀座、築地、かちどき、そして最後に晴海である。混雑によっては到着が当てにならないこともあったが、なんとも贅沢な時間だった。