ownCloudを間借りしてみた

 家族がロリポップの余ったスペースにownCloudを入れているので、iPhoneで撮影した画像や動画のストレージに使ってみようかと、アカウントを発行してもらった。わたしのロリポのプランでは、以前はともかく最近では設置環境が合致しなくなったらしいので、体験してみるのに間借りはよい機会だ。

 ときどきiPhoneでアプリを立ち上げると、クラウドに参加した日以降の新しい画像や動画があれば、自動でクラウドに載せられる。古いものも手動で載せられる。

 昨年からGoogle Photosが写真を容量として扱うようになったので(以前は画像を容量に入れず無料で使わせてくれていた)、ずっとこのままの調子で使うと料金がけっこうかさんでしまう。さくらインターネットが提供する「さくらぽけっと」は、わたしの知るかぎり自動ではバックアップする手段がないので、外部フォルダのように使うしかなく、便利かどうかという話になると、あくまで予備手段だ。

 バックアップする場所は多いに越したことはないが、ownCloudのようにレンタルサーバーの余ったスペースを使う方法が今後増えていけば、あまりGoogle Photosに頼らなくてもよくなるだろうか。

 ああ、だめだった。そうだった。写真を探すときにAIが優秀なのはGoogle Photosなのだった。cake と入力すれば甘そうな食品が、そして cat と打てば猫皿の模様まで検索してくれるのはGoogleの強み。——とほほ、今後もしばらくGoogleのお世話にならねばならない。